チラ裏ver.1.1

突然公開を終了することがあります。

iPad外付けキーボードでレイアウトをEnglish(Japan)にした時に打てる文字とUnicode

キーボード左上から右下へ

自分用にEvernoteにまとめたものをコピペしただけ

ダイアクリティカルマークなどを正確に入力したい時の参考にどうぞ

 

一行目

 

 

`
U+0060 Grave accent


~
Shift + `
U+007E Tilde


`
Option + `
U+0060 Grave accent


̀
Option + shift + `
U+0300 Combining grave accent
Greek varia

 

 


!
Shift + 1
U+0021 Exclamation mark
感嘆符。


¡
Option + 1
U+00A1 Inverted exclamation mark
逆感嘆符。



Option + shift + 1
U+2044 Fraction slash
Solidus (in typography)
分数を構成するための斜線。
使用例…1⁄2, 4⁄5(スラッシュだと1/2, 4/5のようになる)

 

 


@
U+0040 Commercial at(単価記号 / アットマーク)
At sign



U+2112 Trade mark sign(商標マーク)
未登録の商標に対し使用される。



U+20AC Euro sign(ユーロ記号)
ユーロ通貨のために使われる通貨記号。

 

 


#
Shift + 3
U+0023 Number sign(番号記号)
Pound sign, Hash(ハッシュ), Crosshatch, Octothorpe


£
Option + 3
U+00A3 Pound Sign
Pound Sterling(スターリング・ポンド), Irish punt(アイルランド・ポンド), Italian lira(イタリア・リラ), Turkish lira(トルコ・リラ), etc.



Option + shift + 3
U+2039 Single left-pointing angle quotation mark
Left pointing single guillemet
フランス本国のフランス語、ポーランド語、ロシア語の引用符。

 

 


$
Shift + 4
U+0024 Dollar sign(ドル記号)
Milréis(ミルレイス), Escudo(エスクード)


¢
U+00A2 Cent sign
アメリカやユーロ圏など多くの国々で使われている補助通貨で、基本通貨の100分の1。



U+203A Single right-pointing angle quotation mark
Right pointing single guillemet
フランス本国のフランス語、ポーランド語、ロシア語の引用符。

 

 


%
Shift + 5
U+0025 Percent sign(パーセント記号)


§
U+00A7 Section sign(節記号)



U+2020 Dagger(短剣符 / ダガー)
Obelisk(オベリスク), Long cross, Oblong cross

 

 


^
Shift + 6
U+005E Circumflex Accent(サーカムフレックス)
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つ。


ˆ
U+02C6 Modifier letter circumflex accent


̂
U+0302 Combining circumflex accent(サーカムフレックス・合成可能)
Hat

 

 


&
Shift + 7
U+0026 Ampersand



U+00B6 Pilcrow sign
Paragraph sign(段落記号)



U+2021 Double dagger(二重短剣符 / ダブルダガー)
Diesis, Double obelisk

 

 


*
Shift + 8
U+002A Asterisk(アステリスク)
Star (on phone keypads)



U+2022 Bullet(ビュレット)
Black small circle
箇条書きの一項目を示す印。


°
U+00B0 Degree sign
「度」を表す単位記号。

 

 


(
Shift + 9
U+0028 Left parenthesis


ª
U+00AA Feminine ordinal indicator(女性序数標識)
スペイン語だと、firstは1º(primero)、あるいは1ª(primera)


·
U+00B7 Middle Dot
Midpoint (in typography), Georgian comma, Greek middle dot (ano teleia)
ラテン文字で使用する中黒。
グルジア語のコンマ。
ギリシャ語のセミコロン相当の句読点 ano teleia。

 


)
Shift + 0
U+0029 Right parenthesis


º
U+00BA Masculine ordinal indicator(男性序数標識)
イタリア語だと、firstは1º(primo)、あるいは1ª(prima)



U+201A Single low-9 quotation mark
Low single comma quotation mark

 

 


-
U+002D Hyphen-minus(ハイフンマイナス)
Hyphen or minus sign
ハイフン及びマイナスを包摂した文字。
Option + l でも出せる。


_
U+005F Low line
一般にいうところのアンダースコア。



U+2013 En dash
長さが欧文フォントnの幅に等しいダッシュ



U+2014 Em dash
長さが欧文フォントmの幅に等しいダッシュ

 

 


=
U+003D Equals sign


+
U+002B Plus sign



U+2260 Not equal to


±
U+00B1 Plus-minus sign

 

 

 


English 二行目

 


œ
Option + q
U+0153 Latin small ligature OE
Ethel (from Old English eðel)
OとEの合字。二重母音oeを表すのに使われる。
IPAにおいては円唇前舌半広母音を表す。


Œ
Option + shift + q
U+0152 Latin capital ligature OE

 

 


˙
Option + w
U+02D9 Dot above(上ドット)
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つ。


̇
U+0307 Combining Dot above(上ドット・合成可能)
Derivative (Newtonian notation)
微分の記法の一つである「ニュートンの記法」において一階微分を記すのにも用いられる。

 

 


´
Option + e
U+00B4 Acute accent(アキュートアクセント)
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つ。


́
U+0301 Combining Acute Accent(アキュートアクセント・合成可能)
Stress mark(強勢), Greek oxia(οξεία オクシア、鋭アクセント), Tonos
第1強勢を示すのに用いることがある(IPAの第1強勢の記号とは別)。
IPAにおいては、声調高を表す声調記号として使われる。
中国語の拼音(ピンイン)においては、第二声を表す。

 


®
U+00AE Registered sign(登録商標マーク)
登録済みの商標に対して使用される。



U+2030 Per mille sign(パーミル記号)
Permille, Per thousand(千分率)
1‰ = 10-3 = 0.001 = 0.1%

 

 


þ
Option + t
U+00FE Latin small letter thorn(ソーン)
アイスランド語や古英語で用いられるラテン文字


Þ
U+00DE Latin capital letter thorn

 

 


¥
Option + y
U+00A5 Yen sign(円記号)
Yuan sign


̏
U+030F Combining Double Grave Accent(ダブルグレイブ・合成可能)
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つで、セルビア語、クロアチア語スロベニア語の高低アクセントを区別するために使用される。
IPAにおいては、声調超低を表す声調記号として使われる。


¨
Option + u
U+00A8 Diaeresis(ダイエレシス)
Tréma(トレマ 仏)


̈
U+0308 Combining diaeresis(ダイエレシス・合成可能)
Double dot above, Umlaut(ウムラウト), Greek dialytika(διαλυτικά ズィアリティカ), Double derivative
微分の記法の一つである「ニュートンの記法」において二階微分を記すのにも用いられる。

 


ʼ
Option + i
U+02BC Modifier letter Apostrophe
Apostrophe


̛
U+031B Combining horn(ホーン符号)
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つで、ベトナム語で用いられる。
使用例 ơ ư

 


ø
U+00F8 Latin small letter O with stroke
O slash
デンマーク語、ノルウェー語、フェロー語で使用されるラテン文字
元々はoとeとを重ねて書いた合字であり、eの横棒がøの斜線に相当する。
IPAにおいては円唇前舌半狭母音(えんしん・まえじた・はんせま-)を表す。


Ø
U+00D8 Latin capital letter O with stroke
O slash

 

 


,
Option + p
U+002C Comma
Decimal separator


̦
U+0326 Combining comma below(コンマビロー / 下付きコンマ / 下コンマ)
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つで、ルーマニア語などで用いられる。
使用例 ș ț

 

 


[
U+005B Left square bracket


{
U+007B Left curly bracket
Left brace



U+201C Left double quotation mark
Double turned comma quotation mark



U+201D Right double quotation mark
Double comma quotation mark

 

 


]
U+005D Right square bracket


}
U+007D Right curly bracket
Right brace



U+2018 Left single quotation mark
Single turned comma quotation mark



U+2019 Right single quotation mark
Single comma quotation mark

 

 


\
U+005C Reverse solidus(リバースソリダス)
Backslash(バックスラッシュ / 逆斜線)


|
U+007C Vertical line(バーティカルライン / 縦線)
Vertical bar(バーティカルバー)


«
U+00AB Left-pointing double angle quotation mark
Left guillemet, Chevrons (in typography)
フランス本国のフランス語、ポーランド語、ロシア語の引用符。


»
U+00BB Right-pointing double angle quotation mark
Right guillemet
フランス本国のフランス語、ポーランド語、ロシア語の引用符。

 

 

 


English 三行目

 


¯
Option + a
U+00AF Macron(マクロン / 長音記号)
APL overbar


̄
Option + shift + a
U+0304 Combining Macron(マクロン・合成可能)
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つ。
⇔ ブレーヴェ / 短音記号
IPAにおいては、声調中を表す声調記号として使われる。
中国語の拼音(ピンイン)においては、第一声を表す。

 

 


ß
U+00DF Latin small letter sharp S
Eszet(エスツェット 独)
ssの合字。


̑
U+0311 Combining inverted breve(倒置ブレーヴェ / 倒置ブリーブ)
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つで、セルビアクロアチア語スロベニア語の高低アクセントを区別するために用いる。
使用例 ȃ ȇ ȋ ȏ ȓ ȗ

 

 


ð
U+00F0 Latin small letter Eth
エズ。
アイスランド語やフェロー語の表記で使われる字母
小文字(ð)は有声歯摩擦音のIPA


Ð
U+00D0 Latin capital letter Eth

 

 


ƒ
U+0192 Latin small letter F with hook(小文字のフック付きF)
Script f, Florin currency symbol (フローリン記号), Function symbol
オランダ・フローリン等の通貨記号。


̰
U+0330 Combining Tilde Below(下チルダ・合成可能)
IPAにおいては、文字の下部につけて軋み声を表す補助記号として用いられる。

 

 


©
U+00A9 Copyright Sign(著作権マーク)



U+2038 Caret(キャレット / 脱字符号)
校正で、脱字の挿入を指示する記号。

 

 


ˍ
Option + h
U+02CD Modifier Letter Low Macron


̱
U+0331 Combining Macron Below
使用例 ḻ ṉ ṟ

 

 


˝
Option + j
U+02DD Double acute accent(ダブルアキュートアクセント)
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つで、ハンガリー語で用いられる。
ウムラウトの付いた文字の長音を表すのに使用する。
具体的に、ő ű はそれぞれ ö ü の長音を表す。


̋
Option + shift + j
U+030B Combining double acute accent
IPAにおいては、声調超高を表す声調記号として使われる。

 

 


˚
Option + k
U+02DA Ring above(リング)
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つ。
使用例 å ů


̊
U+030A Combining ring above

 

 


-
Option + l
U+002D Hyphen-minus
Hyphen or minus sign


̵
U+0335 Combining short stroke overlay
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つであるストローク符号の一種。
使用例 J → J̵、j → j̵

 


;
U+003B Semicolon(セミコロン)


:
U+003A Colon(コロン)



U+2026 Horizontal Ellipsis
Three dot leader(三点リーダー)



U+2116 Numero sign

 

 



U+2018 Left single quotation mark
Single turned comma quotation mark
Option + ] でも出せる



U+201C Left double quotation mark
Double turned comma quotation mark
Option + [ でも出せる


æ
U+00E6 Latin small letter AE
Latin small ligature ae (1.1), Ash (from Old English æsc)
ラテン文字の一つで、AとEの合字。
二重母音aeを表す。
IPAにおいては、非円唇前舌狭めの広母音を表す。


Æ
U+00C6 Latin capital letter AE
Latin capital ligature ae (1.1)

 

 

 


English 四行目

 


ˀ
Option + z
U+02C0 Modifier letter glottal stop


̉
U+0309 Combining hook above(フック符号)
Hoi
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つで、ベトナム語のホイという声調を表すための声調記号である。
使用例 ả ỉ

 

 


.
Option + x
U+002E Full stop
Period, Dot, Decimal point


̣
U+0323 Combining dot below
ベトナム語の声調記号ナン(Nang)などに用いられる。
使用例 ạ ẹ

 

 


¸
Option + c
U+00B8 Cedilla(セディーユ / セディラ)
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つ。
使用例 ç ş


̧
U+0327 Combining cedilla(セディーユ・合成可能)

 

 


ˇ
Option + v
U+02C7 Caron(キャロン)
Hacek(ハーチェク)
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つで、主にチェコ語スロバキア語などで用いられる。
使用例 č ď ě ť ž


̌
U+030C Combining caron(キャロン・合成可能)
Hacek, V above

 

 


˘
Option + b
U+02D8 Breve(ブレーヴェ、ブリーブ / 短音記号)
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つで、ラテン文字キリル文字を用いるいくつかの言語で使われる。
マクロン(長音記号)
使用例 ǎ ĕ
IPAにおいては、「極めて短い音」を意味する補助記号である。


̆
U+0306 Combining Breve(ブレーヴェ / ブリーブ、合成可能)
Short, Greek vrachy

 

 


˜
Option + n
U+02DC Small tilde


̃
U+0303 Combining tilde(チルダ・合成可能)
IPAにおいては、母音の上部につけて母音の鼻音化を表す補助記号として用いられる。

 

 


˛
Option + m
U+02DB Ogonek(オゴネク)
発音区別記号(Diacritical Mark)の一つで、主にポーランド語、リトアニア語、北アメリカ先住民の諸言語、古ノルド語や古英語の校訂本の一部などで使用される。
使用例 ą ę


̨
U+0328 Combining Ogonek
Nasal hook
ポーランド語とナバホ語では母音が鼻音化されることを示す。
アメリカの音声記号では鼻音化を表す(IPAではチルダ)。

 

 


,
U+002C Comma
Decimal separator
Option + p でも出せる


<
U+003C Less-than sign



U+2264 Less-than or equal to



U+201E Double low-9 quotation mark
Low double comma quotation mark

 

 


.
U+002E Full stop
Period, Dot, Decimal point
Option + x でも出せる


>
U+003E Greater-than sign



U+2265 Greater-than or equal to


ʔ
U+0294 Latin letter glottal stop
声門閉鎖音(声門破裂音)のIPA

 


/
U+002F Solidus(ソリドゥス)
Slash(スラッシュ), Virgule


?
U+003F Question mark


÷
U+00F7 Division sign
Obelus


¿
U+00BF Inverted question mark
Turned question mark